鼻歌から曲をつくる ~自分の妄想音楽を形にしてみた~

鼻歌で作曲したこと、ありますか。

小学生の頃の私は妄想好きで、寝る前にはいつも、壮大なファンタジーの主人公になる妄想をしておりました。(現実では友達が少なく、自尊心を満たせなかったためです。)

ファンタジー世界には幻想的な音楽が不可欠、ということでお風呂のなかでよく自作の中二病BGMを鼻歌で歌っていたものです。

と、こんなことをピアニストの方(@yayoyayo2777 さん)に話したところ・・・。

「私、鼻歌から楽譜に起こして曲にできるよ~」

マジか!早速曲に起こしてもらおう!と思い立ったので早速鼻歌を曲に起こしてもらうことにしました。

思い出の鼻歌を作曲して、ゲーム制作で使わせてもらおう!

(今回は、鼻歌作曲の紹介記事となります。興味のある方は@yayoyayo2777 さんに依頼してください。

早速鼻歌を録音してみる

早速当時を思い出して作ってみた鼻歌が以下です。(鼻ではなく口から出しているので、正しくは口歌ですね。)

・Aメロ

・Bメロ

お恥ずかしい限りです。しかもどっかで聞いたことがあるような曲調ですね・・・。

しかし、恥ずかしがっていてもしょうがないので、早速ピアニストの方に送信しました。ぽちっとな。

30分くらいで曲完成

恥ずかしながら送った曲を聞いてもらい、楽譜に起こして頂いたメロディがこちらになります。鼻歌を聞くないなや、秒速で曲に起こしてもらえたのでびっくりしました。

・Aメロ

・Bメロ

すげえ!これを元に和音や伴奏を追加してもらいます。

そして完成・・・!

そして1時間後、完成した作品が以下となります。

すげえええええええええええ!

小学生のころ、いつも思い描いていた妄想にぴったりの幻想的な曲が完成しました。

正直完成が早すぎてびっくりしました。この曲を基にゲーム制作をしていきましょう。

これを基にゲーム制作

早速曲を作ってもらえたので、ゲーム制作を開始します。

シチュエーションは「旅の途中によった町で、事件を解決した主人公。夕日が差し込む町の外、大勢の町人に送り迎えられる中、次の旅に向かっていく主人公」にします。カッコよくないすかこれ。

取りあえず、雰囲気出すために夕日の画像を検索し、skagmanさんの夕日の画像を使うことにしました。(http://www.gatag.net/03/18/2010/010000.html)

こんなキレイな夕日をバックに走り去っていく主人公・・・。なんだかカッコいいですね。

でも、ただ走り去っていくだけではゲーム性がないので、チャリ走風ライクのゲームしました。この背景を左右反転したものをくっつけて、ループ移動用の画像を作成します。

そして、この夕焼けをベースに走る人の画像を探しましょう。エアリーデザイン事務所様の棒人間素材(http://airy-design.net/archives/555)がなかなか良さそうだったので使わせていただくことにしました。

enchant.jsでは、動く画像は以下のような画像データに変換させる必要があります。色々手間取りましたが、フリーソフトを使ってGIFデータをコマごとに分解し、画像結合ソフトを使用して結合させました。

完成したゲームがこちら

http://hothukurou.firebird.jp/game/Yuyake/index.html

夕焼けをバックに走る、その背中が涙を誘う!大体3時間程度で作ってみました。

正直ゲーム性こそ単純ですが、BGMのおかげで壮大な雰囲気が漂ってきています。やはり音楽って大事ですね。

あなたも鼻歌で、感動を与えてみてはいかがでしょうか。

今回制作協力してもらったピアニスト:山下弥生さん  【宣伝】

ゲーム制作の時、よく曲を作ってもらっている方です。

サイトURL:(http://yayoi-yamashita.singsong.jp/

関西方面で活躍されている方です。現在ピアノ演奏・作曲のお仕事募集中とのことなので、もし興味を持った方がいましたら一度気軽に連絡ほしいとのことです。

メールアドレス:yayoicchi27@gmail.com

twitter:@yayoyayo2777

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク