カードの不思議なダンジョン ルール説明

カードの不思議なダンジョンの説明です


ルール説明

このページではカードの不思議なダンジョンのルール説明を行います。
(【2015/2/9】久々に見返したらひどい文章だったので加筆修正を行いました)

デッキ構成画面

1、サウンドのオンオフができます。

2、デッキに入れられる最大枚数です。最初は25枚ですが、より深く塔に登るとこの最大枚数が増えます。

3、カード。ここをクリックするとそのカードをデッキに追加できます。準備ができたらOKボタンを押しましょう。最大枚数以下で、かつ6枚以上だったら次に進みます。

なぞのおじさん

このおじさんは珍しいカードを一枚くれます。ほしいカードをクリックして貰いましょう。この後も塔の10F毎に登場します。

戦闘画面

戦闘画面では敵が登場するので、6の手札5枚からカードを選んで行動しましょう。カードを選んだら、どこでもいいから手札のカードをクリックしていくと話がすすみます。

4、自分のステータス。こうげきとぼうぎょ、ゴールドはそれぞれ、手札にある剣、盾、金の数値の合計の値になります。

5、敵のグラフィックです。敵のステータスは>アイテム、モンスター一覧表で全てみることができます。

6、手札。使いたいカードを選びましょう。クリックすると、選んだカードと同じ種類のカードが全て使われます。カードの効果は主に下の3つですが、他にも色々なカードがあります。

剣:こうげきの値だけダメージ。こうげきは手札の剣の数値の合計です。

盾:ぼうぎょの値を二倍にする。ぼうぎょは手札の盾の数値の合計です。このカードは持っているだけで、ぼうぎょの値だけ敵のダメージが減ります。

金:買収工作を仕掛けます。敵の持っているカードの価格を上回ればカードが購入できます。

戦闘画面2

敵を倒すためにはどんどん剣で攻撃していきましょう。

敵を倒すとお金が貰えます。このお金を使ってどんどん買収を仕掛けていきましょう!

行動すると敵が攻撃を行ってきます。上の写真ではぼうぎょが4あったので、ノーダメージでした。

中にはいやらしい特殊攻撃をしてくる敵もいるとか・・・。

そして買収へ・・・

お金を使うと買収工作を行います。

価格より下回れば交渉決裂、敵から攻撃を食らうけど、お金はなくならない。

アイテム、モンスター一覧表を見ながら買えるかどうか考えよう

デッキについて

デッキが空になると自動的に捨て札がデッキに戻されてシャッフルが行われます。一度手に入れたカードは何回も使いまわされるため、より良いカードを手に入れることが重要です。

シャッフル時に手札のカードが五枚以下になるとゲームオーバーです。

ターン中に使ったカードはデッキに戻らないため、それにより手札が五枚以下になってしまうときがあります。

ゲームオーバー

HPが0になるか、手札にカードが5枚来なかったらゲームオーバーです。

次回以降は登った階層/10の値だけ次回以降のデッキ総数を増やすことができます。

ヒント集

・HP回復手段は基本的にくすりしかないため、早め早めで容易することが肝要です。

・デッキ総数が増えるとカードの回転が悪くなります。こまめに捨てていきましょう。

・デッキ枚数が増えてきたら、むし系や、イワマン系、またはこうさんカードを利用することで減らすことができます。

・ブキオジサン系はその階層では考えられないほど強い剣を持っています。しかし価格が高いので、お金+5を持ってる敵から買収してお金を溜めていきましょう。

・中盤以降のドラゴン系はHPMax+3を持っています。余裕があれば買っていきましょう


カードの不思議なダンジョンにもどる       ホームにもどる



Created by 作っちゃうおじさん(hothukurou)2012 3/13