検証!サムネをエロくしたら本当にアクセス数が増えるのか!

たくさんの人にゲームで遊んでほしいよおおおおおお!

   

   

背景 ~なぜ人はエロサムネに走るのか~

頑張って作ったゲームが完成した!公開しよう!

・・・サムネと紹介文は適当にペペッと書くか!

   

こんな感じでついついゲームの宣伝を疎かにして、無味無臭の名前にしてしまうケース、意外と多いのではないでしょうか。さすがに、このキャプションでは遊んでくれる人は少ないでしょう。

  

ゲームを公開した以上は一人でも多くの人にプレイしてもらいたい!

   

私含め大半は基本的にゲーム制作が好きでゲームを作っている訳で、ゲーム制作後の「広告・宣伝」に関心を持つためには、自分の頭の中の「興味・関心スイッチ」をちょっとばかし切り替えなければなりません。

   

ゲーム制作モチベーションって、大きく分けて「ゲーム制作そのものが好き」という制作欲求と「ゲーム制作を通して社会的に認められたい」という承認欲求の二種類から成り立っているかと思います。

承認欲求タイプに偏り過ぎると、絵に描いた餅を追い求めすぎてゲームが完成しない or 竜頭蛇尾の作品になりやすい といった欠点がありますが、一方で「広告」「宣伝」を行うためには重要な欲求であります。

今回は、この承認欲求を満たす手段として、いかにサムネ・ゲーム紹介文からプレイユーザー数を増やすことができるかを考えていきます。

   

その方法の一つとして、今回は

「サムネを紹介文をエロくしたら本当にクリック数が増えるのか」

を検証します。人間の三大欲求の一つである性欲を刺激することでクリックを誘発するこの方法は、純粋なクリエイターにとって悪魔に魂を売り渡すような所業と感じるかもしれません。

純粋に良いゲームを作ろうとしている良識ある方々からは非難囂々、石の一つでも投げたくなるような話ではないでしょうか。

しかし、ゲーム会社の広告を見ると気が付くと思います。ほぼすべてのゲーム会社が「エロい女性」を使ってクリックを誘発させていることに・・・・・・。

そうです、広告宣伝のプロの方は完全に「エロで攻める」戦法に手を染めているのです・・・!

   

ちなみに、「エロで攻めるのは邪道、俺のゲームを求めている層にきちんとゲームを紹介したいんだ」という方は以下記事を参考にしてください。

「自分のゲームの面白いところをきちんと伝える方法」を書いています。

魅力的なタイトルでアクセス数アップを狙う!【ゲーム制作】
アクセス数増加のため、タイトル変更・OP変更を行った話をします。 SAVE THE CAT(映画の脚本術)で得たログラインとタイトルの設定方法について書いております。

   

    

エロいキャプション作成!

今回比較するゲームは以下となります。

https://hothukurou.firebird.jp/game/Donatsu/index.html

   

1日でゲームを制作するゲーム制作イベントあほげー 第29回にて、1日と半日くらい使って制作したゲームです。

半日もオーバーラップしてしまったので、慌ててサムネとタイトルを作成しましたが、これは魅力的なキャプションではないと思います。

ちなみにこのゲームは、PC・スマホどちらでも遊べて、プレイ時間5分くらいでエンディングに到達しますので、時間のある方はぜひ一度遊んでみて、どんなキャプションにしたらよいか考えてみましょう。

▼ここから遊べます

https://hothukurou.firebird.jp/game/Donatsu/index.html

  

・・・ゲームの内容をざっくり要約しますと

「ゲーム制作者は陰湿だと思われがちだが、実は女の子に囲まれてハーレム生活を送っている、だがその真実は・・・?」という何が真実で何が嘘なのか意味不明なサイコパスホラーな内容になっております。

ゲームの前半にラブコメパートがあるので、「ゲーム制作者は陰キャ」という要素を押し出さずに、「ラブコメハーレム」という要素を押し出してもゲーム内容を十分に説明できるのです。

 

ということで、このゲームのキャプションをえちえちラブコメサムネに変更したいと思います。

(ちなみに最初の妹のボイスは自分の声です。声入れてくれる人いなかったので・・・。)

   

ゲーム内のワンシーン、お風呂に入ろうとしたら全裸の姉が先に入っていた!

というシーンが集客要素高そうなので、このシーンをサムネにします。

ラブコメであるあるシチュエーションですね!

   

   

こんな感じに正方形に切り取りましたが、濃淡が薄くて、印象が薄い気がします。

   

この画像をphotoshopでちょちょいとすると・・・。

濃淡がはっきりして、ものすごくえちえちな画像になりました!

結論:photoshopは神。

   

   

ということで、実際に作ってみたキャプションがこちらになります。

    

   

下心丸出しの説明文とサムネ。これは確かに元のキャプションよりもクリックしたくなりますね。

   

元のサムネ画像も、なんだか敗北感が漂っているように見えます。

   

さて、ここで実際に作ったキャプション2つを以下のようにサイトに表示させることにしました。

   

   

ストーリー重視ゲームカテゴリに元のキャプションを、ホラーゲームカテゴリに今回制作したキャプションを入れました。なぜホラーゲーム欄に入れたかと言えば「なんか裏があると勘繰るからむっちゃ興味引きそう」と思ったからです。

ABテストなのに条件複数変えてどうする!というお言葉が飛んでくるかと思いますが、どうかご容赦ください。楽しそうな方向につい動いてしまったのです。

   

ここで、今回の二つのキャプションを改めて比較しましょう。

   

元のキャプション

・陰湿なイメージ

・ストーリー重視カテゴリに設置

・ページトップのサイト更新情報からジャンプすると、ストーリー重視カテゴリに画面が飛んでいくため、地の利は有利

今回作成したキャプション

・えちえちなイメージ

・ホラーゲームカテゴリに設置

・ホラーゲームなのにエロキャプションというギャップを狙う

   

それではこれから、上記2つのキャプションの

どちらがよりクリックされるかを調べたいと思います!

性器の・・・世紀の対決が、今始まる!

   

比較結果!

トップページからのリンクがどちらのキャプションから来ているのか、その内訳を集計しました。

2019/7/20(土)~2019/7/21(日)の丸二日間で集計した結果がこちらとなります!

大方の予想通り、ノーマルサムネに対してエロサムネが

ほぼダブルスコアを記録しました!

   

・・・スゴイ誘因力。大方の予想通り、エロサムネは通常サムネよりも多くのクリック誘因力があることがわかりました。

   

エロサムネを更に進化させる

これはすごい、これからエロサムネ一筋でやろうかと今後の方針を固めようと思い、ゲーム制作者の方に相談してみたところ・・・。

・世の中の広告はエロ一色に染まっている!そんな中で女のバストアップ画像だけ貼っても目立たないだろ!

・サムネがそこまでエロくない!もっと工夫しろ!

   

と、まだまだ修行してこい!とのお達しが!

ということで、ここからは「エロサムネの追求」と題しまして、エロ同人界隈の方からご指導いただきましたエロサムネのコツを元に作成したサムネがこちらになります。

   

   

   

確かにこっちのほうがエロい!頂いたコツが以下となります。

エロいサムネにするためのコツ

・DLSiteに訪れてエロ同人のサムネを勉強せよ。彼らはサムネ180px*180pxにユーザーを誘引するあらゆる情報を詰め込んでいる

・人を誘引するような文章を入れよう

おっぱいを重視しろ。顏は隠した方が想像力で良い方向に補ってくれる

・エッジ強調して覆い焼きカラーしていたが、これだと線が単調になって稚拙に見える。トーン調整とグロー効果を使おう

・Photoshopでイラストにグロー効果を適用する方法 を参考にしました。 

・・・やはり、その界隈で活躍してきた歴戦のツワモノは、情欲に関するありとあらゆる知識を持っていました。

まだまだ私の制作した画像は未熟なので、突っ込まれるところも多いかと思いますが、一旦はこの位で収めたいと思います。

  

ということで、アクセスの少なかったノーマルのキャプションを降板させ、今回作成したサムネに入れ替えてみました。

エッチなサムネが二作品、サイトがどんどんエッチ方面に偏っていく危機感を感じてしまいます。何事もほどほどにした方がよいですね。

あまりそっち方向に寄せすぎると、えっちなお店が多い繁華街並の風景と化してしまいます。そういうのが嫌いな方が離れてしまうかもしれませんね。

上記キャプション二つについては、どちらがアクセス数が多いかを比較するために現在統計を取っております。

結果発表は後日、データが集まり次第このサイトで発表します。

興味ある方は数日後くらいにまたこのページに訪れていただければと思います。

  

また、現在私のサイトにて、今回制作したキャプションを実際に展示してありますので、興味があれば覗いていってもらえると嬉しいです。

果たしてあなたは、どのキャプションをクリックしたくなるでしょうか。

▼作っちゃうおじさんの寝床HP
https://hothukurou.firebird.jp/

  

 

【追記】新旧エロサムネ比較結果

この記事を公開してから二日分のデータが揃いましたので、ここで新旧エロサムネでアクセス数がどれほど変化したのか、結果をお見せいたします。

旧キャプション

・エロい女性のバストアップ画像

・ホラーカテゴリに設置

新キャプション

・更にエロさ満点、バスト中心の画像

・ストーリーカテゴリに設置

  

  

  

果たしてどちらが勝つのか・・・!

   

   

 

 

計測期間:2019/7/24(月) 2019/7/25(火) 

  

なんと!同じ画像でも、サムネの工夫次第で二倍近くアクセスが増える結果となりました。

サムネ一つでここまで効果が変わるとは・・・!

しっかりとしたキャプションを作ることで、ここまでアクセスに差が出ることが判明したので、今後はしっかりとユーザーを誘引できるようなサムネが必要だと痛感する実験結果となりました。

 

  

以上です。最後までお読みいただきありがとうございました!

      

女の子の画像はジュエルセイバーオープンコンテンツサイトから配布されているものを使用しています。(公式リンク切れのため、紹介記事をリンク)

 

 

【さらに追記】究極の宣伝方法

エロいサムネだけでここまで集客できるのだから、これを利用しない手はないな・・・!

ゲーム宣伝を全般的にできる方法・・・。

あ、そうだ!

エロいお姉さん系Vtuberとしてデビューして宣伝すればいいんだ!

 

 

ということで、 桜木みのりさん(@minori_sakuragi )に受肉する素体を制作してもらいました。

全体イラストが完成したとのことで、このページにて紹介させていただきます!

どうぞ!

「うっひょ~!エロいお姉さんだ~!」 と感嘆した男子諸君も多いのではないでしょうか。

白髪長髪サバサバ系お姉さんノースリーブ

実際私も自分の好みが100%反映されているので、 イラスト完成図を見たとき、凄く胸が高鳴りました。

今はやりのバ美肉(バーチャルVtuber受肉おじさん)ですね。

バ美肉なんてとんでもない造語が生まれたこの世界は奇妙奇天烈ですが、その分夢で満ち溢れてますね。自分の理想の姿なれるという夢が・・・!

Live2Dでヌルヌル動く姿が完成した暁には以下のyoutubeチャンネルにて、ゲーム制作実況動画を配信する予定なので、興味ある方はチャンネル登録してください。

https://www.youtube.com/channel/UC-dOKqeUWRD3VyEQizf1MTQ?view_as=subscriber

vtuberに興味なくても、このサイトだけでもお気に入り登録してくれると嬉しいな

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする